コラム

2020.03.16

乳房の痛み

「胸の痛み」で受診される患者さんが、結構いらっしゃいます。
様子をみても治まらず、不安がつのりネットを検索すると、そこには「癌(がん)」や「乳腺炎」といった恐ろしそうな言葉が登場してくることがしばしばありますね。
実際に、乳房の痛みで受診される方は、全体の70%近くになります。
そのなかで本当に乳がんの方は、1%にも満たないです。
乳腺炎は、授乳に関連しておこることが多く、発熱などの他の症状を伴います。
受診される方のほとんどの「痛み」は、生理の周期に伴うホルモン分泌の影響を受けて乳腺がむくんだために起こるものです。
マンモグラフィや超音波検査で、本当に痛みの原因となるしこりや異常がないことを確認しておけば安心ですよね。
原因を知ると不安や恐怖は取り除かれます。すると、痛みも不思議と和らぎます。
不安の種は、芽が出て根を張る前に除くに限ります。

2020.01.06

コラムを始めます。

今後こちらでコラムを掲載していく予定です。

TEL.03-6908-1026 WEB予約はこちら
一番上に戻る